火災保険の保険金詐欺にご注意!よくあるトラブル

query_builder 2021/03/05
ブログ
IMG_0233

「火災保険を使って0円で自己負担なくリフォームできますよ!」

「保険が使えます」などの勧誘や、住宅修繕に関する

火災保険申請代行のトラブルが年々増加しているそうです。


しかし、保険の仕組みをしっかり理解していれば、

保険金のトラブルに巻き込まれることはありません!


火災保険の申請に関するどんなトラブルが多いのか、

どんな対策をすればいいのでしょうか??




トラブル例1

「火災保険使って自己負担なく直せると聞いていたのに

保険が下りず、結局実費で工事をした」

保険がおりると言われたので修繕工事をしたのに

結果保険金がおりず、工事してしまったために

実費で払うしかなかった。

→申請箇所が必ずしも通るとは限りません。

「絶対保険使えるので大丈夫ですよ」「保険金おりるので先に工事しましょう」など、契約を急かす業者さんには注意です。

もちろんきちんと保険金内で修繕してくれる業者さんもいますが、

保険金を受け取ってから金額次第で修繕のプランを考えましょう。



トラブル例2


保険金は下りたが提案された工事内容に不安を感じ解約しようとすると「うちで工事しないなら違約金を払ってください」と額の違約金を支払うことに。

→保険金の使い道は必ずしも修繕に充てる必要はなく一部を修繕に充てたり、自由に選べます。

保険申請と工事がセットになっている「抱き合わせ販売」には

ご注意ください。他社と比較するなど相見積をして安心できる業者さんに工事をしてもらいましょう。



トラブル例3


契約書を書いたが控えをもらっていない。名刺をくれなかった。下りた保険金を指定された振込先に振り込んだがその後の工事の連絡が一切ない。

→名刺や控えをもらえない業者さんはとても怪しいですよね…サービスの流れをしっかり説明してもらい、次はなにをするのか?任せきりにせず、自分でも把握しましょう。少しでも不安に思ったのならキャンセルしましょう。



火災保険はきちんと使えばあなたの味方です。せっかく支払っている保険料ですから、正しく適正に受け取りたいと思っていますよね。全てを任せきりにしてしまい「知らなかった」などとトラブルに巻き込まれる可能性があります。



わたしたち株式会社リ・ライズは自然災害調査士の資格を保持しどのような被害が申請できるのか熟知している専門家です。ドローンや専門機器を使って調査した被害写真を報告書にまとめ、お客様への説明も丁寧に行っております。


ご相談や建物の調査は無料で承っておりますので、

気になる事がございましたらまずはお問い合わせください!







NEW

  • 塗装の施工例

    query_builder 2021/10/22
  • 地震の被害は大丈夫ですか!!

    query_builder 2021/10/08
  • 火災保険の具体的な例

    query_builder 2021/10/01
  • 火災保険の対象って?

    query_builder 2021/09/13
  • 初めまして(^^)どうぞよろしくお願い致します!

    query_builder 2021/09/07

CATEGORY

ARCHIVE